• 文字サイズ

  • ENGLISH
  • 中文
  • 한국어

でんくう日記 Satellite

西脇市観光協会
多可町観光交流協会
兵庫で田舎暮らし
東条川疏水ネットワーク博物館

でんくう日記


180502 【レポート】来館500万人

180502 【レポート】来館500万人

「道の駅北はりまエコミュージアム」来場者祝500万人! 平成30年5月2日、小雨の中、道の駅北はりまエコミュージアムは来場者500万人を達成しました。 500万人目のお客様は、宍粟市山崎町からお越しの湊 百合代(みなと ゆりよ)様、憲三(の
もっとみる
180429 【レポート】第13回ふぁみり~カーニバル報告

180429 【レポート】第13回ふぁみり~カーニバル報告

GW2日目、雲一つない青空と新緑や芝生の緑も爽やか。親子3世代のおまつり第13回ふぁみり~カーニバルが北はりま田園空間博物館 総合案内所(道の駅北はりまエコミュージアム)周辺で 開催。会場は多くの来場者、出場者、出店者で賑わいました。【ステ
もっとみる
4月の表紙サテライトクイズの答え ②B型

4月の表紙サテライトクイズの答え ②B型

NPO法人すまいる カフェにこっと
もっとみる
5月号表紙クイズ ニュースでんくう160号をUP

5月号表紙クイズ ニュースでんくう160号をUP

にゅーすでんくう160号をUPしました。このイベントは第1回播州織産地博覧会(播博)です。さて早速クイズです。   第1回播州織産地博覧会では何を販売するでしょうか? ① 黒田庄和牛  ② 播州織  ③ 播州ラーメン  ④ 釣り針 答えと必
もっとみる
180426 【レポート】バスツアー「イチゴ狩り・タケノコ掘り

180426 【レポート】バスツアー「イチゴ狩り・タケノコ掘り

4月26日(木)、明石・西神中央発イチゴ狩り・タケノコ掘りツアーが開催された。 最初に立ち寄ったのは佐藤果実工房。高設栽培のため腰を屈めずイチゴ狩りが楽しめる。直売所でお土産を購入される方も多数。         次は高嶋のタケノコ山へ。前
もっとみる
180327 【レポート】定住移住者対応セミナー

180327 【レポート】定住移住者対応セミナー

 多可町定住コンシェルジュの小椋聡さんを講師に招き、移住者を受け入れる住民を対象に企画。急な実施と平日の開催で参加者は少なめだったが、とても興味深いセミナーだった。 小椋さん自身は小さい頃から転居が多く、4年半前に多可町へ。自分の気に入った
もっとみる
180421【レポート】三宮発『北はりまの春を満喫バスツアー・幻のタケノコ掘りといちご狩り』

180421【レポート】三宮発『北はりまの春を満喫バスツアー・幻のタケノコ掘りといちご狩り』

朝から雲一つない青空。でんくう交流バスツアー 『北はりまの春を満喫・幻のタケノコ掘りといちご狩り』が開催された。 まず一行は、多可町加美区箸荷(はせがい)の箸荷いちご園へ。ハウスに入る前に現地スタッフから説明を受け早速入園。ハウス内では、章
もっとみる
4月のショーケース展示:NPO法人すまいる カフェにこっと

4月のショーケース展示:NPO法人すまいる カフェにこっと

カフェにこっとは2年前にオープンした、NPO法人すまいるの運営する就労継続支援B型事業所です。障がいを持つ子どもたち(といっても20歳前後の成人です)を支援しようと、お母さんたちが立ち上がって建設されました。      少し奥まった所に位置
もっとみる
タムシバが咲いています

タムシバが咲いています

 雑木林のなかで白い花が咲いていたらきっとこの花です。コブシと呼ばれていますが、正式にはタムシバ。桜が咲く前にいち早く山里に春を告げる花です。昔の人は、この花の開花時期から農作業のタイミングを判断したり、花の向きから豊作になるか否かを占った
もっとみる
4月号表紙クイズ ニュースでんくう159号をUP

4月号表紙クイズ ニュースでんくう159号をUP

にゅーすでんくう159号をUPしました。さてクイズです。写真のサテライトはNPO法人すまいる カフェにこっとです。ここは何型就労継続支援事業所でしょうか?① A 型  ② B 型  ③ O 型  ④ AB型答えと必要事項を明記して、ご応募く
もっとみる