• 文字サイズ

  • ENGLISH
  • 中文
  • 한국어
西脇市観光協会
多可町観光交流協会
兵庫で田舎暮らし
東条川疏水ネットワーク博物館

130706 日本一ながい散歩道を歩こうin八千代

 

「日本一ながい散歩道を歩こうin八千代 北はりまの端っこを歩く」 は昨年企画されていたが、雨で中止になっていたコース。

暑い時期なので、なごみの里まで歩くのをバス移動に変更。実質山の中とトンネルで、比較的涼しいところばかり。
yamatotizu.jpg
DSCF8253s.jpg

まず、バスで多可町八千代区の毘沙門堂へ。境内の池でモリアオガエルの卵塊があり、孵化間近なのを眺めたり、毘沙門堂へお参りしたり。

水分、塩分補給をしてからスタート。

雨乞いの滝壺は田舎道を歩き、周辺の風景も田舎らしい美しさ。

雨乞いの滝壺では流れをBGMに、滝壺の説明を聞く。

木立を流れる風は涼しく、一休み。
DSCF8293s.jpg
船坂峠を目指し健脚の参加者はどんどん進む。林道は坂道ながら、木々に囲まれ歩きやすい。

途中休憩や地図を見て確認しながら、曲がりくねった道を3kmほど上ると船坂峠。

峠にはお地蔵さんがあり、林道といえどもほとんど車は通らず、道路縁で昼食。
DSCF8333s.jpg
DSCF8340s.jpg昼食後は荷物も軽くなり、道も下り坂。下ったところは市川町上牛尾集落。船坂トンネルの中を歩くとすぐに多可町八千代区大和。

トンネルのない時は、市川と八千代区の行き来は道の細い船坂峠を通るしかなかった。

神姫バス大和車庫でバスを待つ予定だったが、思ったより早く着き、参加者もまだ歩けるとのこと。元々予定していたルートをしばらく歩き、途中でバスに乗りなごみの里山都でお買い物。

距離が短く物足りない人もいたようだが、熱中症が心配される時期、無事散歩道を終えた。

行程:北はりま田園空間博物館(でんくう) 総合案内所 バスで → 毘沙門堂(上三原) ここからウォーキング → 雨乞いの滝つぼ → 船坂峠(3km余りの坂道) → 神崎郡市川町 → 船坂トンネル バスで なごみの里山都(大和) バスで → 北はりま田園空間博物館 解散


< 130627 行ってみいへん食べてみいへ...  |  130711 行ってみいへん食べてみいへ... >