• 文字サイズ

  • ENGLISH
  • 中文
  • 한국어
西脇市観光協会
多可町観光交流協会
兵庫で田舎暮らし
東条川疏水ネットワーク博物館

180722 【レポート】バスツアー「ブルーベリー狩りとコヤノ美術館、旧来住家住宅」

催行決定後、連日の猛暑のためかキャンセル続出。14名とコンパクトなツアーとなったが、この少人数は参加者にとってもスタッフにも好都合となった。暑い中の待ち時間が少なく移動がスムーズだった。

天気予報通りの好天の朝、加古川発のバスは道の駅北はりまエコミュージアムで買い物後、スオミ  ガーデンズへ。
DSCN0735.jpg  DSCN0725.jpg

500坪の広い園内に200株のブルーベリーが多種植えられ、防鳥ネットでカヤのようにすっぽり園内を被い、籾殻が敷き詰められたふかふかの土。ブルーベリー狩りのポイント(色が薄く、実を引っ張っても枝が折れる用なのは未熟。色が濃く、ぽろっと採れる実は熟していておいしい)を聞き、早速一粒一粒を口の中へ。「甘酸っぱい!」
DSCN0727.jpg  DSCN0732.jpg

帽子をかぶっても暑かったけど、木によって味が違い、めずらしい食べ比べができブルーベリー狩りはよかった!


バスの中で涼み、続いて旧来住家住宅。ちょうど村上しま子さんの古着着物リフォーム・ちりめん細工小物展が開催中で、庭や入り口にも人形が展示されていた。
DSCN0737.jpg  DSCN0738.jpg

離れには昼食の準備がされていて、梅吉亭の地元食材を使ったお弁当はおいしく、食後のコーヒーまであり、とても満足。食後に旧来住家住宅のボランティアガイドさんの案内で住宅内を見学。午後は暑さで写真を撮る余裕がなかったけれど、「コヤノ美術館西脇館の案内も丁寧で今回2つの素晴らしい建物を見学できとてもよかったです。また、涼しくなった頃ゆっくり訪れたいと思います。」

「最後の浄土寺はガイドさんの説明が聞こえにくかったのが残念でしたが、1日とても内容の濃いツアーで、日常生活から離れ、気分転換ができました。」と参加者。

充実の1日は無事終了。

チラシ 14名参加


< 梅花藻の花が見頃です...  |  7月の表紙サテライトクイズの答え ①列車... >