• 文字サイズ

  • ENGLISH
  • 中文
  • 한국어
西脇市観光協会
多可町観光交流協会
兵庫で田舎暮らし
東条川疏水ネットワーク博物館

150613 (レポート)バスツアー「日本のへそでホタル観賞(畑谷川)」

三宮を14時に出発したバス。最初は、加東市に残る義経の伝説にゆかり地である佐保神社と、山氏(やもり)神社

まず北播磨第一である佐保神社。加東市観光ボランティアの案内で門の説明を聞き境内の 中へ入る。神社の由緒、義経との関係、行事などについての説明に耳を傾 ける。
加東市 佐保神社 (2).jpg   加東市 山氏神社 (2).jpg
次に町の中を少し歩き山氏神社へ移動、かつて義経が戦勝祈願のために 植えた「義経御手植えの松」があったとされる場所や山氏神社に残る伝説(白鳥伝説)などの説明を受けた。バスへ向かう道中では興味津々でガイ ドに質問していた。


その後バスに乗車してでんくうへ移動し、買い物とトイレ休憩を取り官 兵衛の湯へ向かう。
官兵衛の湯 (1).jpg   コミセン比也野 (2).jpg

官兵衛の湯ではほとんどの方が入浴し汗を流す。お風呂から上がると、 皆さん「気持ち良かった」と晴れやかな表情、また浴室の床が畳だったこ とに「珍しいな~」との意見もあった。お風呂でさっぱりした後は、ええまち比也野里「へそ・で・ちゃ」のお弁当で夕食です。田舎のおばちゃんの手作り料理とお吸い物を堪能して、 皆さんお楽しみのホタル観賞へ向かいました。

ホタル観賞の会場は西脇市中畑町の畑谷川沿いです。土曜日という事も あり、観賞スポットは大盛況でした。到着してしばらくするとホタル達が光り始める。「ホタル近くに来るかな」と思いながら目の前に広がる光景に「すごいな~」「あそこにいる」 という声が聞こえ話しながら約 1 時間のホタルの乱舞を、地元の方のおす すめスポットも巡り、森の木に止まり光るホタルには、まるでクリスマス ツリーのようだと感動の声も聞かれた。

参加者36名 チラシ


< 150614 (レポ-ト)身近な水環境の...  |  サテライトクイズ ニュースでんくう126... >