• 文字サイズ

  • ENGLISH
  • 中文
  • 한국어

博物館について About Denku

西脇市観光協会
多可町観光交流協会
東条川疏水ネットワーク博物館

北はりま田園空間博物館とは

about_photo_01.gif 北はりま田園空間博物館(でんくう)は多可町と西脇市(北はりま)全体を地域まるごと博物館に見立て、ちょっと自慢したいものから日本一のものまでを展示物(サテライト)として公開しています。

about_photo_02.gif 北はりまで暮らす私たちにとって見慣れた風景や祭り、施設、仕事や人々ですが、訪れる人には新鮮で、とっても興味がわくようです。地域内外の交流で私たちがもっと自信を持ち、美しいふるさとを子や孫に引き継いでいきたい。更にここをもっとたくさんの人に知ってもらい、ぜひ訪問して頂こうと活動が始まりました。でんくうは、会員やサテライトに関わる人々、特産品納入者など多くの人に支えられています。

登録サテライト(200箇所あまり)の一例

about_photo_03.jpg
播州織
about_photo_04.jpg
播州毛鉤
about_photo_05.jpg
国登録有形文化財
旧来住家住宅
about_photo_06.jpg
杉原紙

サテライトを応援する活動としては、都市から出発する日帰りバスツアーあぐり体験バスツアー、ウォーキング(日本一ながい散歩道)、体験教室、活動拠点であるでんくう総合案内所周辺で行う自主企画イベント、他各サテライトのイベントの情報発信など年間を通して行っています。

about_photo_07.jpg
日本一ながい散歩道を歩く
about_photo_08.jpg
あぐり体験バスツアー
about_photo_09.jpg
交流バスツアー
about_photo_10.jpg
体験教室企画

*サテライトを訪れる際にご案内するボランティアガイドがいます。
H18年2月に「オーライ!ニッポン大賞」を農水省より受賞しました。

詳しくはこちら(道の駅・総合案内ページへ)