• 文字サイズ

  • ENGLISH
  • 中文
  • 한국어
西脇市観光協会
多可町観光交流協会
兵庫で田舎暮らし
東条川疏水ネットワーク博物館

190602 【レポート】身近な水環境の全国一斉調査

毎年 6 月第一日曜に全国で行われる、身近な水環境の全国一斉調査に協力した。
午前 8 時 30 分に加古川(西脇市黒田庄町)、杉原川(多可町加美区)、 野間川(多可町八千代区)に担当スタッフが集合して気温や水温など確認 した。
現地の川の水をペットボトルに馴染ませて、午前 9 時に一斉に空気が入 らないようにペットボトル一杯に水を汲み、でんくう体験室前に集合した。

1.JPG 2.JPG
水質検査の前にもう一度水温を測り、採水時との水温の違いを計り各自担当する川の水質検査に入った。
PH の検査は PH 比色測定器に水に薬品を入れた容器と入れていない容 器を、各河川の水に馴染ませながらセットし測定器を覗き色の違いを見ながら数値を特定、「これくらいじゃないかな」と交替しながら確認した。
3.JPG 4.JPG
次は COD のパックテストで、薬品の入った検査キットに水を吸い取り、 規定時間の 5 分後に色の変化で数値を確認した。
「去年と数値が違うな」「そちらの川は検査した」「各川でこんなに違い があるん」など、にぎやかに調査が進み、最後に透視度を確認し記録を調 査用紙に書き込んで今年の調査を終了した。
(今年は雨が少なく水量が少ないうえ、田植えの時期もあって全体的に水質は昨年より悪かった)


< 6月のショーケース展示:なごみの里 山都...  |  6/30 ラベンダーフェスタ2019:ラ... >