• 文字サイズ

  • ENGLISH
  • 中文
  • 한국어
西脇市観光協会
多可町観光交流協会
兵庫で田舎暮らし
東条川疏水ネットワーク博物館

190406 【レポート】三宮発バスツアー「春を満喫!いちご狩りとさくら観賞、座禅体験」

気持ちのいい好天の1日。三宮周辺では満開の桜を車窓から眺めながら道の駅北はりまエコミュージアムに到着。お買い物をした、その荷物は帰路に立ち寄るまで預けられるので、安心して買い物ができると好評。でも春は野菜が品薄になるのがちょっと残念。

北はりまの咲き始めた桜を眺めながら、箸荷いちご園へ。ハウスの中はいちごの甘い香りと、赤いいちごがズラリ。おいしい新鮮ないちごをお腹いっぱ食べた後、桜公園へ。道路が細く奥まではバスが行かないので、少し歩いて桜公園へ。桜はほんのりピンク色になっているが、少し早いかなぁと見上げながらの散策。

DSCN1825.jpg DSCN1828.jpg

次は昼食の多可青雲の家へ。まだあまりお腹がすいてないなぁと言いながら、目の前においしいお弁当が置かれると、不思議とお腹の中へ。レストランの窓からは桜並木と連なる山景色を見ながら昼食。
DSCN1837.jpg DSCN1835.jpg

DSCN1838.jpg DSCN1834.jpg

続いて立派な佇まいの浄居禅寺へ。鐘楼が二つある珍しいお寺、手の行き届いたお庭やそこからの眺めも素晴らしく、ここで1日過ごすのも素敵と話をしながら本堂へ。

DSCN1840.jpg  DSCN1851.jpg

初体験の方も多かった坐禅体験。30分近く姿勢を正して坐り、その後和尚の講話。非日常がそれぞれの人に印象深かったよう。

DSCN1843.jpg  DSCN1846.jpg

最後は少し日常に戻り、リニューアルした足立醸造でお買い物。色々なお醤油があり、どれを買おうか迷ってしまうほど。北はりまの魅力あるサテライト巡りに参加者も大満足の1日だった。

DSCN1853.jpg    チラシ   19名参加


< 蓄音機で味わう名曲シリーズ:アピカホール...  |  7/27 明石発バスツアー「ブルーベリー... >