• 文字サイズ

  • ENGLISH
  • 中文
  • 한국어
西脇市観光協会
多可町観光交流協会
東条川疏水ネットワーク博物館

170805 【レポート】体験教室「夏休み工作教室」

事前申し込みの段階で受付が締め切られた第一回目の工作教室。担当スタッフが考えた工作内容と道具、材料などを揃えてそれぞれの机にスタンバイ。

工作作成の様子 (13).jpg   作品 (9).jpg
牛乳パックや針金、布などのテーブルでは、牛乳パックで カラクリボックス作りや、スタッフの手元を見ながら一緒に PP 紐で金 魚を編んでいく。

工作作成の様子 (18).jpg    工作作成の様子 (6).jpg
製材板で椅子を組み立てるテーブルは特に盛況で、親御さんの見守る中「ギコギコ」とノコギリで木を切る音や「カンカン」とトンカチで釘を 打ち込む音が鳴り響く。
定規で長さを測り、やすりで板を磨きネジで止めて椅子の形に組み合 わせていく。

工作作成の様子 (2).jpg    作品 (8).jpg
どの作品も親子で協力して作業を進め、分からない所はスタッフに 聞き真剣に取り組む。大盛況の会場にスタッフも奔走。

作品が完成すると「頑張って作ったやつやで」と作品を持って笑顔で記 念撮影する姿もあった。作品 (3).jpg
他には、ストローと紙で紙トンボを作って飛ばして遊ぶ姿や、竹や木、 楮の木などを組み合わせて風車を作った子。

子どもたちのアイデアに「上手に作ったな」と スタッフも驚かされる。 一生懸命に作業に取り組んだ逞しい我が子の様子を見ながら、親たちの表情も晴れやか、「親子で楽しめた」「来年も来たい」とスタッフにお礼を言 い大事に作品を抱え体験教室を後にされた。

参加25名  チラシ  8/20は参加者16名


< 8月のショーケース展示:なか・やちよの森...  |  170723~0806 【レポート】ボラ... >